気軽に相談できるコミュニティーバンクであること。 街の人たちとともに発展し貢献していく信金でありつづけます。
預金担当  大﨑 真鈴  (2015年入庫)
Q1 入庫の動機を教えてください。
お客様一人一人と向き合いながら、金融を通して生まれ育った長岡の役に立ちたいと思っていました。信用金庫であれば、地域のお客様とより密接な関係を作り上げて貢献できるのではないかと考え、長岡信用金庫を志望しました。
Q2 現在の仕事内容と、その仕事のやりがいを具体的に教えてください。
窓口で振込や公共料金の受付や住所変更等の手続き、入出金業務を担当しています。お客様の大切なお金を扱う為、責任と緊張感を持ち日々仕事をしています。それぞれのお客様に合った提案を自分なりに考え実践し、自分が提案をしたお客様に定期預金や定期積金をご契約していただいた時には、とてもやりがいを感じます。
Q3 現在の業務に就いて、どのようなことに苦労しましたか?
また、仕事が面白くなった瞬間、仕事をやっていて良かったと感じた瞬間を教えてください。
お客様のお金を扱うという責任にプレッシャーを感じ、もともと積極的に話すのが得意でなかった私は、窓口業務に慣れるまで余裕が無くとても不安な毎日でした。ですが、困っていると直ぐに後ろからフォローしてくださる上司や、細やかにサポートしてくれる先輩のおかげで、今では安心して自然に笑顔でお客様に接することが出来るようになりました。窓口にご来店されたお客様に「ありがとう」と感謝の言葉をいただいた時には、この仕事をやっていて良かったと感じます。
Q4 仕事の目標・将来の夢について教えてください。
多くの金融機関がある中でも、「長岡信用金庫を利用したい」「信用金庫の大﨑になら任せられる」とお客様に思っていただけるようになりたいです。そのため現在は、豊富な知識を身につけられるよう積極的に信用金庫の通信講座で税務や財務を学んでいます。学んだことを活用し、お客様に様々なご提案ができるテラーになりたいと思っています。
Q5 長岡信用金庫の魅力について教えてください。
窓口で実際に働いてみて、幅広い年代の方や様々な職種の方とお話できる機会が多いので、自分自身にとって勉強になっています。また、窓口以外でも、買い物をしている時や商店街を歩いている時に「しんきんさん!」と声をかけられ、地域社会やお客様との距離の近さを感じることも多く、お客様の身近な存在だと実感できることが魅力だと感じます。
Q6 働く環境について教えてください。
長岡信用金庫は些細なことも気軽に相談でき、丁寧な指導をしてくださる先輩職員の方々が多いです。入庫したばかりの頃は何も分からない状態だった私ですが、少しずつ自分ひとりでもできる仕事が増えてきました。また、今の支店は同期や年齢の近い職員の方が多いので日々刺激を受けています。
Q7 最後に、就活中の学生にメッセージをお願いします。
就職活動は、妥協をしないことと視野を広く持つことが大切です。就職活動中は大変なことや辛いことがあると思いますが、乗り越えた先にはやりがいのある仕事があります。真剣にやりつつ楽しみながら、自分に合っていると思える場所に出会えるように頑張ってください。
営業担当  金子 早太  (2014年入庫)
Q1 入庫の動機を教えてください。
千葉の大学へ行ったことで、地元長岡の魅力を再認識しました。信用金庫のビジョンである地域社会繁栄への奉仕、中小企業の健全な発展というところに共感し、お金を通して長岡を活性させ、長岡の人々に貢献したいと考え志望しました。
Q2 現在の仕事内容と、その仕事のやりがいを具体的に教えてください。
営業担当として集金業務をしながらお客様との会話の中でニーズを引き出し、金融商品の提案や融資・資産運用の相談を行っています。自分の提案が契約に繋がったり、お客様から感謝された時には大きなやりがいを感じます。
Q3 現在の業務に就いて、どのようなことに苦労しましたか?
また、仕事が面白くなった瞬間、仕事をやっていて良かったと感じた瞬間を教えてください。
新規開拓訪問の際、初めてお会いしたお客様に歓迎されるということはあまりありません。以前、事業を立ち上げたばかりの会社に、社員の方向けに預金商品のご提案に訪問したことがありました。初めは素っ気無かった社員の方も、私が何度も何度も足を運ぶうち少しずつ話を聞いてくださるようになり、ご提案した定期積金を快くご契約してくださいました。そのうち経理担当の方とも親しくなり、社長との面会の機会を作っていただきました。今では会社ともお取引が始まり、運転資金等の融資のご相談もいただけるようになりました。日頃の取りとめのない会話からお客様と仲良くなり、お取引を始めてくださったり、お客様を紹介していただいてお役に立てた時、一生懸命やっていて本当に良かったと感じます。
Q4 仕事の目標・将来の夢について教えてください。
困った時は信金さんに相談しようと一番に私を頼っていただけるような信金マンになりたいです。
Q5 長岡信用金庫の魅力について教えてください。
長岡信用金庫にしかできないことがあるというところが魅力です。信用金庫の営業は、担当地区を1件1件直接ご訪問します。通常であれば、金融機関の窓口や役所に行かなければ分からないことでも、助成金や税金などで簡単なご相談であればすぐにお答えすることができます。細やかな対応をしていることで、信用金庫は付加価値をつけたサービスを提供することができるのです。また、どこよりも身近な金融機関であるため、訪問先の社長さんから「実は・・信金さんだから話すけどね・・」と様々なご相談を受けます。お客様一人ひとりとじっくり向き合うことで、財務データだけに囚われることなく、頑張っている企業には分け隔てなく支援し、一緒に汗をかくことができるのが長岡信用金庫の魅力です。
Q6 働く環境について教えてください。
職場の雰囲気はメリハリがあります。業務中は一人ひとりが責任と緊張感を持ち、お互いに協力しながら業務に取り組んでいます。また、長岡信用金庫には野球部と卓球部があり、私は野球部に所属しています。他の支店の職員ともつながりを持つことで相談に乗ってもらったり、パワーをもらったりしています。全体的に人が温かくアットホームな職場だと思います。
Q7 最後に、就活中の学生にメッセージをお願いします。
就職活動は自分を見つめなおす事のできるいい機会だと思います。自分は何に興味があり、何がしたいのか、じっくり自分と向き合って悔いの残らない就職活動にしてください。そして、学生のうちにしかできないことが沢山あります。様々な経験を経て多くのものを吸収した皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。
融資担当  矢澤 将人  (2010年入庫)
Q1 入庫の動機を教えてください。
学生時代の活動経験から地方の活性化や地域貢献等に興味を抱くようになり、生まれ育った地元の役に立てる仕事がしたいと思い、地元での就職を考えるようになりました。そのような中で信用金庫という存在を知り、中小企業発展と地域社会繁栄のためという経営理念や、地域密着であるなど共感できるところがあり、金融という形を通して地域に役立ち地方を元気にするお手伝いができるのではと感じ志望しました。
Q2 現在の仕事内容と、その仕事のやりがいを具体的に教えてください。
融資の窓口を担当しています。仕事内容は、来店されたお客様の融資に関する受付・相談、また営業担当が預かってきた融資案件の書類の受付・事務処理、その他報告書類や稟議書の作成等内部的な事務処理です。取扱商品は、事業資金、創業資金、住宅・車・教育ローン等々たくさんあります。ご融資を通して、住宅新築などお客様の大事なライフイベントにかかわる事ができたり、会社の設備資金や創業資金の融資などを通してその会社の発展に携わることができ、地域との繋がりや発展に少しでもお役に立てていると感じることが出来るのがやりがいだと思います。
Q3 現在の業務に就いて、どのようなことに苦労しましたか?
また、仕事が面白くなった瞬間、仕事をやっていて良かったと感じた瞬間を教えてください。
融資業務の難しさは、お客様の大切な預金をお貸しするので、お貸ししたお金がきちんと返ってこなければいけないところにあります。融資のご相談があった時、もちろんご融資してお客様の役に立ちたいのですが、きちんと返してもらえるかを審査しなければなりません。また、融資は返済が何年にも及ぶので、正確に事務をしなければ後々問題になることもあります。そのため、色々な知識が必要なので覚えるのが大変です。その中で、やはり融資の相談があった時に、お客様のことをよく知り一緒に話し合い、どうしたらいいカタチで借りていただけるか相談・提案し、実際に融資が実行できたときはお客様と一緒に喜ぶ事ができるので、仕事をしていて良かったと感じます。
Q4 仕事の目標・将来の夢について教えてください。
現在は融資業務を担当しているので、事務的な話はもちろん、色々な業界・業種について学び、どんな融資相談でも対応出来るような人になりたいです。また、世の中の変化の激しさや、金融機関の取り巻く環境は厳しいところはありますが、仕事のスキル向上や色々な方面の知識を増やし多くの経験を積み、様々な変化に負けないよう対応できる人になりたいです。
Q5 長岡信用金庫の魅力について教えてください。
信用金庫の魅力のひとつは、地域やお客様との距離が近いところだと思います。私たち職員もお客様と同じ地域に住んでいるので、地域の話題や人とのかかわりから、色々な繋がりができてそれが仕事や人生経験として役に立つところです。色々なご商売やお仕事をされている人にお会いする中で、地元の歴史やご商売についての話、個人的な話等々、様々なことを教えて頂くことがあります。そのような人との関わりを通して、自分自身が成長できていると実感します。これは、自分自身がお客様から育てて頂いてると言ったほうが良いのかもしれません。
Q6 働く環境について教えてください。
私が入庫した頃より職場は若い人の割合が多くなってきています。同年代も多いのでお互いに話や相談もしやすいです。お金を扱う仕事なので厳しさも当然ありますが、全体的にアットホームな雰囲気ではないかと思います。同年代が多いので仕事上はライバルとなりますが、仕事を離れればプライベートで飲み会や遊びに行くこともあります。
Q7 最後に、就活中の学生にメッセージをお願いします。
私が就職活動を始めた当初は、他の業界への就職を考えていました。しかし、就職活動を通して知らない業界や様々な仕事を知ったことで、今の仕事へ就くことが出来ました。知らない事を知る楽しさを感じる半面、何がやりたいのかや活動方法などで悩むこともありました。ですが実際に働くと、その時悩んだおかげで今の自分があるのだと感じることがあります。どのような道に進む事になっても自分で納得でき、社会人へとステップできるように活動していくことが大切だと思います。
支店長  山﨑 貴弘  (1996年入庫)
Q1 業務内容について教えてください。
支店長を拝命しております。支店長は支店の責任者、管理者でありプレイヤーでもあります。責任者であるため、支店の事業計画達成のための目標管理、人事管理をおこないます。そして、プレイヤーとしてお客様(主に中小企業)を訪問し、資産運用や融資相談、最近では事業承継の相談などに乗り、様々な商品のご提案もします。
Q2 現在の業務に就いて、どのようなことに苦労しましたか?
また、仕事が面白くなった瞬間、仕事をやっていて良かったと感じた瞬間を教えてください。
多くの金融機関の中から当金庫とのお取引を選んでいただく為にお客様を訪問し、いろいろな提案をしたりご相談いただけるように行動しなければなりません。お客様のことや仕事のことを考えると、眠れない夜を過ごすこともあります。しかし、自分がお客様へご提案したことが実を結んで新規のお客様とのお取引が始まり、お客様の業績が上がった時などは仕事の達成感とやりがいを感じます。
Q3 長岡信用金庫の魅力について教えてください。
  信用金庫の経営理念であり経営スタイルでもある、地域密着型の長岡に生きる金融機関として、皆さまに喜ばれる仕事ができることです。また、地元の経済活動を間近に感じることができるやりがいのある職場です。
Q4 キャリアステップについて教えてください。
入庫して初めの1年は預金担当として基本的な事務を経験しました。その後、営業担当一筋19年で現在の職務に就いております。この業務は、仕事に対してのやる気と体力があれば大丈夫です!あとは簿記の知識などがあると実際の仕事に役立つと思います。
Q5 働く環境について教えてください。
職場の雰囲気はとても風通しが良く、自分の発言や意見、要望などを気軽に上司に言ったり、OJTによる実務の中で仕事を覚えることができます。そして、人事異動があっても、各営業店が自宅から通える範囲にあるということもアピールポイントのひとつです。
Q6 就活中の学生にメッセージをお願いします。
就職活動は、精神的にも体力的にも非常にパワーが必要だと思います。しかし、そのような経験は将来の成長の糧になります。いろいろな企業とコンタクトをとり、自分に合った会社に就職できるよう健闘を祈ります!
Q7 最後に、どんな人と一緒に働きたいか教えてください。
明るく、笑顔がすてきな人が良いです。金融機関はサービス業でもありますので、大切なポイントです。